--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2016.11.18 00:00

私にとってアイブロウっていまひとつ苦手なメイクだったりします><
骨格通りに眉をはやして書いてしまうと、
目との距離が長く、角度もめっちゃついてしまうタイプの顔なので
あまりよくないと言われていますが、眉の上の部分を剃ったりして
角度を滑らかに、そしてなるべく目との距離を近づけて書くようにしています!
(眉の上を沿るのでたまに青くなります。笑 でもコンシーラーですぐに隠れます★)

ちなみにもう一つ私の眉メイクのこだわりは、短めに書くことです。
長めに書いた方がしっかり感が出るんですが
目元がいつも濃いくせに、化粧してます感をあまり出したくないという
矛盾しているんだけど、そんなこだわりがあって、眉尻を長く書き足すことってあまりないんです。

そしてアイブロウメイクに使うアイテムなんですが
アイブロウペンシルだけで仕上げる時やアイブロウパウダーのみで仕上げる時、
それか2つとも使って仕上げる時の3種類がローテーションで何故か回っています。笑

今回アイブロウパウダーのみで仕上げていたんですが
目尻をもうちょっと濃くしっかりと縁取りたい、というのがあり
新しいアイブロウペンシルを調達しました!

13397423_1603708483292122_367768638_n.jpg

ヴィセ ソフトアンドスリムアイブロウペンシル BR300


アイブロウペンシルはずっとマジョリカマジョルカのカスタマイズをできるやつを
ずっとずーっと、もう何本もリピしてきたんですが
さすがに飽きたので、細い芯を売りにしているヴィセを買いました!

ちなみに人気のKATEは、昔買ったことがあるんですが
不良品だったのか芯がかたすぎて、眉の上で全然書けなかったので
それ以来挑戦する気がなくなってしまいました・・・笑

アイブロウペンシルというアイテムがいろいろある中で
何でこれを選んだのかというと、芯が細くてしっかり発色するということと
ブラシが反対側についていたからです(*´ω`)

13320185_632253460271324_933128938_n.jpg


まず芯の細さは、不器用な私に必須なポイントです!
眉尻の足りない箇所を書き足したり、
眉の中心あたりの下あたりにペンシルで書き足して角度をなだからにみせたりと、
結構細かい作業なのでどれだけ細いかっていうのが私の中で重要なんです!
こちらは商品名にスリムと書いているだけあって
芯が細く、よく雑誌にのっているような眉を1本1本書き足すようなイメージで・・・
という仕方でメイクができます^^
色もしっかり発色しますし、ある程度芯が固いので眉を書くのに最適と感じました( *´艸`)

そしてもう片方についているスクリューブラシが一番の決め手でした♡
反対側にチップがついているタイプもアイブロウペンシルもよく見るんですが
チップだと、色をのせることがメインなので、ぼてっとついちゃったりすることがあり
今の気分じゃないんですよね。笑
今は眉の足りない部分を書き足したり埋めたりして、それをふんわりとぼかしたい気分なので
スクリューブラシ付きなのを探してこれを選んだんです( *´艸`)


チップをめちゃくちゃ重宝して使っていた時もあったりしたんですが
今はそうじゃないみたいです、私。笑


ヴィセのアイブロウといえば、赤やカーキの入ったパウダーも人気ですよね♡
赤は夏よりも冬に似合う!と思ったのでまだ手を出していなかったんですが
アイブロウって私全然使い切れないので、買うのは我慢しておこうかな・・・><
鈴木えみちゃんが赤眉が流行る前から、
眉に赤を足すというメイクをされていて憧れているので
マット系な赤シャドウやチークで代用して楽しもうと思います!
スポンサーサイト

| cosme | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。