FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2018.01.02 00:00

今日は本の紹介!
ちなみに今は氷果を読み進めてますー♡

18161190_158455041353158_3300538219283611648_n.jpg

噂 荻原浩

女子高校生たちにケータイが普及し始めた時代が舞台。
香水を売り出すマーケティングとして
クチコミで流しが噂が現実に殺人事件となり
再現されるストーリー。
リアルさは欠けているけど、
登場人物が個性的で
色んな方向に行動していくのが面白かったです^^
そして最後の1行にはただただびっくりした!
もちろんリアルさはなかったけど。笑
出版された2006年に読んでいたら
先鋭的で面白かったとは思うんだけど
今この時代では当たり前のクチコミマーケティングや
携帯やスマホで友人たちとコミュニケーションをとる
というのは当たり前すぎて
思う存分楽しめなかったなーと思ってしまった><


新参者 東野圭吾

加賀恭一郎シリーズです!
人情の町で起こった殺人事件。
一件一件可能性をつぶしていくために
出会う人たちにはそれぞれの物語が・・・
といった連続短編集みたいなお話しで
めちゃくちゃ面白かったです(*´ω`)
一筋縄ではいかない登場人物たちの
温かさに心がほっこりしました♡
すごいさくさくと読み進められるし
めちゃくちゃおすすめです★


祈りの幕が下りるとき 東野圭吾

加賀恭一郎シリーズの完結作。
遠い街で殺された被害者と
現場となった部屋を借りていた行方不明の男。
2人の関係に加賀刑事の母親も
関わりがあるようなないような・・というお話。
家族の愛がどれだけの絆になるのか、
最後には泣きそうになったぐらい
悲しいけれど優しい話でした(´;ω;`)
加賀恭一郎シリーズを読んでない方でも
楽しめますし(私もそうでした!)
シリーズを1から読んでいる方には
一作目からの謎が全て解決できるような
加賀刑事の過去が明らかになるので
読み応えたっぷりの1冊ではないかなと思いました!

22344802_369498163471045_371134098346868736_n (1)

あなたは、誰かの大切な人 原田マハ

結婚を経験するという
生き方を選んでいない
趣味や仕事をこなしながら過ごす
人間力のある女性たちが主人公の短編集です。

色んな生い立ちや境遇で
今があるということを自然と考えさせられ
自分の選んだ道でやりがいを感じながら
どんどん前へ進んでいく女性たちは
とても魅力的でした!
恋愛色が強くなくさらっと読めるのに
心が温かくなる1冊。
結婚が人生じゃないと私は思っていますが
周りの人ってすぐ結婚って結び付けようとしますよね。
結婚してもしなくても
自分の意志のある女性は素敵なんだ!
と強く思わせてくれました(*´ω`)

木漏れ日に泳ぐ魚 恩田陸

中学生のころから好きな作家さん♡
かなり久しぶりに読んだんですが
そうそう、この感じ!と
読み進める度に思い、楽しかったです!
男女2人アパートの一室で交わす会話が主で
これまでのこと、これからのこと、
2人の過去の記憶、真実、推理と
どんどん明らかになっていく物語。
こんなにドキドキする展開になるなんて
最初全然わかりませんでした!
伏線がとても丁寧だし。
登場人物の感情や行動も丁寧に表現され
読み進めるたびに感情移入していき
ラストには私の心臓もかなりドキドキしてました。笑
余韻にもかなりひたりました・・・


長時間電車に乗るときや
病院での待ち時間ぐらいでしか
最近は本を読んでないんですが
こう一気に紹介したら
凄く読書家みたいに見えますね!笑
まだまだ読んでいない本があるので
これからもちょこちょこと
紹介していきたいなーと思います(*´ω`)
スポンサーサイト

| book | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。