--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.05.15 19:11

でわ、久しぶりにコスメ以外の話題(笑
もともと本を読むのが好きでよく読んでました。
でも図書館で借りるばっかなんだけど・・・
人気のある本は予約待ちでめんどくさくてあぁー!ってなったので
買うという事を視野に入れてみました(遅

で気になるのが最近話題のダヴィンチコード。
もともと超人気!というのって嫌いなんですよ。
でもこれは泣ける系とかそういうのじゃなく
ミステリーなので興味がひかれ結局買ってもらいましたv

20060515185925.jpg


1冊533円だっけ???
その上・中・下一気にゲットー
んで一日で読んじゃいました。笑

とりあえず内容を。
ルーブル美術館の館長が宗教的な重大な秘密を知っており
それを狙う人に嘘の秘密を言ったまま殺された。
館長はもしこのまま死ぬと秘密を知ってる人が誰もいなくなると考え
犯人には分からぬよう孫に暗号を残して死んでしまう。
そして死んだあと孫とその宗教に詳しい人2人が
残された暗号を解き真実を・・・!!!笑

すっごくおもしろかったです。
なんかキリスト教、カトリック、教会という
日本ではあまり馴染みが無い内容がたくさん含まれてるけど
全然興味の無い私が読んでも分かるし不思議でした。
モナリザの絵や最後の晩餐など有名な絵画の説明もあり
とても楽しめた内容でした。
映画でも是非見てみたいなぁ~。
あとカタカナばっかでしたよ(笑
スポンサーサイト

| book | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。