2009.07.03 07:00

日に日に私この主人公と似てる…
と実感する本を紹介します

090530_2214~01


夢をかなえるゾウ 水野敬也

似てると思う方はゾウの方じゃないですよ!
主人公の人間の方ですよ!笑


少し前にドラマ化になった原作です
あ、でも小栗旬のスペシャルドラマの方です
今更感がありますが
今読んでも全然楽しめる内容ですよ


主人公が変わりたい!成功したい!という思いを
象の姿をした神様、ガネーシャが
毎日課題を出して成功へ導くという話


まぁ実際だめだめ主人公と
自己中で自由奔放で胡散臭い象の神様のお話です



これは多分自己啓発本のようなものじゃないかな・・・
それに物語を付け足したという感じ
物語を付け足したおかげで実行する難しさが伝わってくるし
主人公の人間くささが妙に共感できて
すいすい読める本でした
読みやすすぎてしかもおもしろいので
読み終わるのが嫌でした


でこの主人公は何かしら機会があれば
「変わりたい」「何か始めたい」
と意気込む割に実行できないという
まるで今の私です

私も度々ココでやミニブログで
女磨くーとかいいながら
気分にムラがありすぎて
気がつけば最初の意気込みを忘れて
結局何も変わらないということがよくあるんです

そんなんダメって分かってるんやけどね(´・ω・`)
続かない…続けないの方が正しいのかな


で私もこの本で紹介されてることを続けてみようと思ったわけです


どんなのが挙げられているのかというと…
毎日履く靴を磨くとか
コンビニで募金するとか
このようなことが毎日主人公へ課題として出されていくんです


私は早速読んだ次の日
靴ではないんだけど鞄をみがきました

靴を磨く意味は毎日使うもので大切にするというものだったので
学生である私は毎日使うかばんを手入れしました
白いカバンなので汚れが目立っていたのでいい機会でした

で多分私もこの本で毎日出される課題を
毎日やり続けていくときっと充実した生活が送れるんだろうなーと思いながらも
カバンをお手入れしたということだけで満足しちゃいました

本当1時間ぐらいで読めちゃう本なので
一度立ち読みでもいいんで読んでほしいなーと思いました
banner_02.gif
スポンサーサイト

| book | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ