--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.08.28 17:09

肌荒れがいっこうによくならないので
本気を出し初百貨店スキンケアに手を出してきました
クリニークとイプサに行ってきたので
自分の覚書のため今回はイプサをレポしたいと思います
ただ全部書いてみると量が半端なく多くなったので
2つに分けますね・・・

ちなみに総額2万円ほど使ってしまった

090824_2020~02

イプサ コットン
     メタボライザーR2
     クレンジング ミルキィフォーム
     タイムリセットSR


イプサというと機械での肌診断により
18種類もある化粧水と乳液が1本になったメタボライザーの中から
自分にあった1本を教えてくれるということで
ドキドキしながら行ってきました


肌荒れが気になるということを伝え
肌が荒れてる部分と正常な部分を
マイクロスコープ(?)で見比べてもらったあとに
機械により水分量、皮脂量、ターンオーバー力を調べてもらいました

正常な部分ではキメが細かいことから
もともとは肌が綺麗なことが判明本当ダヨ!w
しかし肌荒れの箇所はキメが乱れていて
結構ショックをうけました・・・

水分は平均50とすると76ととてもいい結果だったんですが
皮脂が平均50に比べ4しかないことが分かりました・・・
そしてびっくりなことにTゾーンがテカリやすいも関わらず
Tゾーンの皮脂も22と平均以下しかなかったんです

この結果から私は昔と変わらず乾燥肌のままで
夏のTゾーンでこの値なのに冬になると
もっともっと皮脂が低くなってしまうということです
そして肌荒れの原因は乾燥からくるのだと説明されました

乾燥によって肌の表面が固くなり
栄養分が肌に浸透しなかったり代謝のサイクルが遅くなって
肌荒れが治らなかったりニキビ跡が消えないそうです

そして肌荒れ箇所のターンオーバーを調べてもらったんですが
やはり普通の箇所と比べると水分が吸収され保たれる力が弱いことが分かりました


普段スキンケアは何を使っているかと聞かれたので
オルビスだと答えるともともと乾燥肌で肌荒れが起こっているのに
オイルカットであるオルビスを使うとあまり改善されないのではないか
・・・ちっくな←ことを言われ妙に納得


これらの診断によって肌荒れを治すためには
代謝促進
皮脂・水分での人工バリア
お手入れの吸い込みをアップ
この3つがポイントになるそうです

ということでこれらのポイントにオススメなものを
紹介してもらいました
長くなるのでまた次にアップしますね
スポンサーサイト

| skin care | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。