2015.08.12 21:08

かなり久しぶりのメイク記事です★
この間、使いたいアイシャドウを使っていると
夏なのに秋っぽい仕上がりになってしまったんです・・・。
そこで、急いでいろんなコスメを組み合わせて完成したメイクが
思った以上に良かったので、紹介させてくださいー!

まずはベースメイクから。
11311435_1660794564156458_647908981_n.jpg


下地・・RMK UVフェイスプロテクター50
部分下地・・ダイソー エバビレーナスムースベース
ファンデーション・・エスト パウダーファンデーションシルキースムース オークル05
チーク・・RMK インジーニアスパウダーチークスN EX03シャイニーピンク
ハイライト・・IPSA フェイスカラーパレット101 左上

まずは下地。
今はRMKの日焼け止めを下地代わりとして毎日使っています。
ジェル状の日焼け止めなので、伸びがいいですし
べたべたせず、白っぽくもならず、無香なのでとても使いやすいです。
色補正などはないですが、全然困ってないです。笑
こちらを顔全体とデコルテに塗っています。

部分下地は小鼻用。
ダイソーで購入した下地を小鼻用として使っています。
一応毛穴用とパッケージに記載があったのでその通り使用してみたんですが
特に変化を感じず・・・でも夏だし毛穴気になるし・・・と使っています。笑
ただ特に100円だからといって、肌が荒れたり
香りが気になったり、使用感がべたついたり、ということもないので
効果がわかるまで使っていきたいなとおもっています。
日焼け止めの後にこちらを鼻に塗っています。

ファンデーションはエストです。
実はこれ@コスメの懸賞で当たったんです・・・!
なので色はちょっと暗めなんですが、伸ばせば平気です。
パウダータイプなのに崩れにくく、崩れ方も綺麗なので
この季節にちょうどいいです。
エチュードのクッションファンデより崩れにくいので最近はずっとこちらです。
パッケージの通り、まず頬にパフでファンデをくるくると馴染ませた後、
もう一度パフでファンデを少量ずつとり顔全体にのせていきます。

チークは薄めのピンク。
アイシャドウを暖色系にしたので、それに合わせつつ主張しすぎない色として
このツヤがとっても綺麗な薄めのピンクを選びました。
入れ方は頬の少し高いところから横1文字につけています。
最近この入れ方がお気に入りです。

ハイライトはイプサの左上のカラーです。
このパレットは実はリニューアル前の商品なので色がちょっと分からないです・・・。
先ほども触れましたが、今回アイメイクが暖色系だったので
ちょっとピンクっぽく、パール感ぎらぎらというよりも
透明感のあるふわっとしてハイライトがいいなーと思いこれにしました。
とてもしっとりした粉質でピンクパールが綺麗なんですよー(*´ω`)
私はこれを頬骨の上と、眉下のCゾーンにブラシでふんわり塗り
鼻の上の付け根。鼻根っていうのかな?そこに指でピンポイントに塗ります。
この鼻根のハイライト、以前VOCEに載ってたやり方で
イガリメイク本にもおすすめの箇所★ということで掲載されていました♪♪


とこんな感じでベースメイクが完成です。
思った以上に長くなって自分でもびっくりです。
アイメイク編も長くなるので、今日はここまでにします。

最後まで見て頂きありがとうございます。
次の記事で残りのパーツ紹介します。

スポンサーサイト

| make | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ