--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.11.29 18:05

アイシャドウパレットに今まであまり興味がなかったんですが、
elfのパレットが色が綺麗で質感がタイプでとっても使いやすく気に入ってたんです。
そんな時、店舗限定で発売されていたとあるパレットを発見し、
これも絶対いいはず!とお値段が少ししましたが迷いなく購入しました。笑

ただ買ったときは夏だったので、ツヤが強めのメイクの頻度が多く、
購入したそのアイシャドウはマットなものも含まれていたのに加えて
プレスが少し固めで好みではなかったため正直使いこなせていなかったんです(´・ω・`)

そんなアイシャドウ、この秋から全店舗で発売になり、
youtuberさんたちが使っている動画を見ているうちに
やはりすごい伸びしろのあるパレットなんだ!と再確認( *´艸`)
ということで最近使用頻度がぐいぐい上がっているそんなアイシャドウパレットを紹介します。

12106006_725082534294085_1789848509_n.jpg

メイベリン ヌードパレット01

海外ではもともと発売されていましたが日本に入ったのは結構最近。
2200円とメイベリンにしては少しお高めですが、
12色も入っていると考えればかなりのお得感。
全てブラウンなので使いやすい肌馴染みのいい色ばっかり。
ロレアルのパレットのブラウン系も綺麗ですが、
使わなさそうな色が結構多いので購入は見送りました。

使い始めた頃は使う色が本当3色ぐらいしかなかったんですが
今は10色ぐらい気分によって使い分けられるようになりました!
ということで色の紹介。
左上から横並びで順番にA~として紹介します!

12317776_1019295548132938_1315927301_n.jpg

A・・偏光ラメとパールが入った少しピンクっぽいホワイト
B・・シマーは入った赤味のブラウンベージュ
C・・マットなベージュ、色がほとんどつきません
D・・濃くはっきりと発色するブロンズカラー
E・・マットなグレイッシュベージュ
F・・マットなグレーとブラックの中間色
G・・シマーの入った赤味が強いブロンズカラー
F・・マットなソフトブラウン
H・・パールたっぷりのゴールド
I・・ピンクパールの入ったダークブラウン
J・・シマーの入ったソフトベージュ
H・・マットなブラック

マット・シマー・メタリックの異なる質感は入っています。
ちなみに私は発色の濃いメタリックなカラーが大好きです♡
特にDのブロンズ、Hのゴールドが気に入ってます( *´艸`)

使い方はパレットの裏にもかかれているんですが
2色、3色、4色グラデを推奨されています♪
ただ私はAorH+D+Jの組み合わせでよく使っています。

11142244_428617763996928_941795609_n.jpg

さっきも書いたよくしている組み合わせのメイク写真も撮ったので載せますねー
Aのシャンパンカラーをベージュ、
Dのブロンズカラーを丁寧に二重幅に広げて馴染ませ、
Jのダークブランで締めたアイメイクです。

12237104_903196169735860_1711705364_n.jpg

ナチュラルすぎないけれど派手すぎない、
しっかりメイクはしているけれどけばくはないアイメイクが簡単に出来上がります!
elfやヴィセのパレットで作るアイメイクは少しナチュラルめで
エクセルのスキニーリッチシャドウはマットな仕上がりで華やかさが薄いので
このメイクが一番私の中でしっくりきました(*´ω`)

プレスが固めで指でなかなか色がとりづらく
最初は苦手意識があったんですが、
下地を塗り、ブラシでしっかりと色をとると
綺麗に発色することに気付き使用頻度がぐーっと上がりました(笑

私が好きなゴールドや赤味ブラウン、ラメがきらきらしているカラーもありますし
マットなカラーやグレイッシュなカラーもあるので
これ1つあれば皆さんの得意なブラウンアイメイクが完成するパレットだと思います♪

今は締め色を瞼の際に引くのではなく、目尻にぼかしたり
マットなミディアムカラーをクリースに馴染ませたりと
今まであまりしてこなかった塗り方に挑戦しています!
また違う塗り方で自分にぴったりの仕上がりを見つけたら紹介しますね♪
スポンサーサイト

| cosme | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。